::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ヤる為に付き合うのとウリ専で男買うのは意味合いとしては同じことだよねー。
ボリボリ、ボリボリ



陰毛を掻く音ではありません。小魚を食べる音ですさくさんです、おはようございます。


こうやってボリボリ食べてる小魚がお腹の赤ちゃんの骨になるんだなぁと思うと、なんか不思議な感じだわぁ、ふふふ。



あ、俺妊婦じゃないからウンコになるだけだったウッカリウッカリ。


角田光代の、予定日はジミーペイジっていうマタニティ小説を読んで、あら光代さん子供いたんだっけ?と思ったら、いなかった!騙された。

よく自分が妊娠してもいないのにあんな話かけるなぁ。



当たり前のことだけど。
今この世界に生きている命は、母親が産むという決断をくだしたから存在していて、その決断の数だけドラマがあったんだなーと思った。
世の母親達はどんな気持ちで決断をくだしてきたんだろうね。


ゲイは残念ながら父親にも母親にもなれない(例外はあるけれど)自分の(妻の)お腹に命が宿ってる感覚って味わえないんだよ!十月十日を過ごせないんだよ。
想像するしかないのです。ふふふーんと想像するしかないのです。
ヲカマはだからいつもモラトリアムの中。



はぁー妊娠したくなっちゃった☆
子種を、だれか子種を!精子バンクに問い合わせなきゃ!




えー、次です。


サクリーヌのビューティーアドバイスコーナー。ちゃらっちゃんちゃん♪

第1452回「今日から始める呼吸でビューティーライフ」



ハーイ、キャサリン今日もビューティーしてる?
ふふ、そのバラ柄のスパッツとってもステキよ、まるで本物のバラかと思ったわ。

さぁキャサリンおためごかしは置いといて早速今日のレッスンよ。
今日は内面から美しくなるためのビューティーブレイジングを教えてあげるわ。感謝なさい。

さぁキャサリン、まずは背筋を伸ばして。
そう天に伸びるバベルの塔を意識してみて。まっすぐよ。
いいわキャサリン。とっても座高たかいのね。

ここからが本番。
キャサリン、まずはゆっくり鼻から息を吸ってみて。そう、ゆっくりよ。その団子っ鼻から。
目安としては約7秒。
オーケーキャサリン、じゃあ今度はそのまま息を止めるの。
あー、キャサリンいいわぁー。あなたの美が輝きだそうとしているのを感じる。
息止めは約10秒が目安よ。

さぁ、キャサリン頑張って。次が最後のステージよ。
息を止めた後、そうね、当然吐き出すわよね。
でもただ吐き出すだけじゃダメ。せっかく手に入れかけた目前の美は逃げて行ってしまうわ。
そう、キャサリン、ポイントはゆっくり吐き出すこと。
ふぅーっと口から時間をかけてゆーっくり、ゆーっくりよ。これも目安は10秒。
キャサリンやってみて。
あぁーキャサリンなんてことなの!ビューティフル!全身から美が匂い立ってきてる。あら、昨日ギョーザ食べたのかしら?

聞いてキャサリン、これを一日約10セットこなすの。
そう、たったの10回意識した呼吸を心がけるだけでビューティーが手に入れられるのよー。信じられるキャサリン。

え?具体的にどうキレイになれるかって?
あぁ、キャサリンそんな細かい事気にしてるから男を寝とられるのよ。

じゃあ今日のおさらいね。
7秒かけて吸う。
10秒止める。
10秒で吐く。

これだけであなたも今日から輝くビューティーの仲間いり!一緒にステキなライフを送りましょう。
合言葉はイエス、ビューティーラブ!

お相手はサクリーヌ☆ラブがさせて頂きました。
それではまた次回、シーユー。




えー、次です。

今日の映画。
「イヴの時間」
Web上で期間限定で配信された、全6話の連作短編アニメを劇場用に編集したもの。

近未来、たぶん日本。
アンドロイドが一般に普及されつつあるが、アンドロイドはあくまで家電として扱われ、人間とは(法的にも)区別されている時代。
アンドロイドと人間を同様に扱うというルールを設けた、アングラな喫茶店イヴの時間を舞台にしたお話。


主人公が眼鏡男子でその友達がヤンチャ系(ヤンチャ!)だったので、腐女子目線でパンツに手突っ込みながら見ていたのですが、最後のエピソードで落涙しておりました。下の方ではなくおめめから。
結構ベタなんだけれど、先もなんとなく読めるんだけれど。


当然アンドロイドが出てきて悩んだりしてるんだけど、その悩みってのが人間臭くて、
アンドロイドと人の話というよりかは、人と人とのコミュニケーションの話という気がした。

自分とは異質のモノを理解する難しさ、受け入れる難しさ。
拡大解釈をすれば、人種やマイノリティに対する差別問題ともとれる。


でもシリアスなだけじゃなく笑える部分も適度に入ってて、あんまり肩に力を入れないで見られるのがまたいい。


ただ一点、音楽の使い方が野暮ったいというかイカニモなとこが何ヵ所かあって、それは残念。


この劇場版がシーズン1とされているので続きがあるっぽい。
というか続編に向けての伏線があるのであるんでしょう。
また最初はWeb上で限定公開って形になるんだと思われる。



ヤンチャ系×眼鏡男子にハァハァしたい腐人どもにはオススメ!見てくれよな!



でゎ、行ってきます!!
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 虫の周りを吹く風は今日も~ショウ@怠惰なる日々~ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。