::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::いっぺんオッパイをゆさゆさしながら走ってみたいと思いませんか
徳光さんの次男がもう少し若ければ全然愛人になってあげてもよかったさくさんです、おはようございます。


MXだかTVKだかで21時からゴールデンアワーの司会やってます。


最近結婚したらしいから、愛人になるチャンスだね。
本妻がいないと愛人にはなれないからねー。



衣食住を保証していただけるならあたし、待つヲカマになってあげてもよくってよ。




いっけねー、今も待ち子だった。うっかりうっかり。





えー、次です。



頭の回転が遅いんです。



そりゃーもう100m走でオッパイが大きすぎてうまく走れない女子高生のごとく遅いんです。


会話をしてると、うまい返しを考えてるうちに話題が流れていることがよくあります。
別の会話をしている時に前の会話で相手が言っていたことを理解するということがよくあります。

会話をしている時に何か引っかかってるんだけど、それが何だろう何だろうとずっと考えていて、家に帰ってから、あぁーこれが引っかかっていたんだ。ということがしばしばあります。


時すでに遅し。
もうね、くやちー!!ですよ。


会話ってその時にどうにかしないと、どうにもならないじゃないですか。ほとんどの場合。
後で蒸し返しても何か違う。その時のやり取り、雰囲気があってこそ意味のある言葉なんですよ。




先日。


心理学の話をしていたんですが。

確か、カウンセリングは見方を変える的なことを言われたんですよ。

その時はその時で疑問に思ったことを訊いたんです。
でも実際に引っかかっていたことは違くて、それをうまく言葉にできなくてちょっとズレた質問をしていたんです。


あの時俺が引っかかっていたのは、
見方を変えるということと、見方を増やすということは違うのではないか。という事です。


別の見方を提示されたからといって、その見方を受け入れられるのとは違うわけで、
じゃあどうやってその別の見方を受け入れさせるのか、が知りたかったんです。

そもそも思い悩んでいる人間が、別の見方がある可能を考えていないものか。
提示された見方もあると分かっている上でその見方が出来ないから辛いんじゃないのか。

とかその時疑問だったのはそんなようなことです。はい。



時すでに遅し。



あー頭の回転が速くなりたい。

早漏すぎて入れる前に出しちゃった、テへぐらい速くなりたい。



でゎ、行ってきます!!
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 虫の周りを吹く風は今日も~ショウ@怠惰なる日々~ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。