::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::適当に考えたことをもっともらしく書いてみるブーム。
マイナー若手俳優を応援するコミュを作ったらどうだろうと思案しているさくさんです、おはようございます。


その前に劇団チャバンコミュを作らないと!


まぁー作らないけどねー。
メンバー(1)って表示されると孤独が浮き彫りになって、一人である、とか冗談でも言えなくなる気がするもの。


今現在も冗談でもなく一人であるですが。



そんなことよりぼくの高良健吾くんですよ!

“ぼくの”高良健吾くんです。



来年のNHKの朝のテレビ小説「ひまわり」に出演決定ですよ!
主演の井上真央ちゃんの旦那役だって。

これはあれですよ。
ゲゲゲでブレイク(前からしてたけど)した向井くんに続く感じですよ。


いやーあれですねー。
自分が育てた若手俳優が人気者になっていくのは、誇らしくもあり寂しくもありますよねー。



え?ぼくが育てたんですよ?会ったことないけど。
テレパシーで念じてた。
あんたはできる子や、できる子やって。



あ、すいません気持ち悪いですか。
ちょっと気持ち悪いくらいが丁度いいよね人間として。
来年のトレンドはキモ爽やかだと思う。an・anで特集組まれちゃうゾ☆




えー、次です。


草食系男子は実はマザコンの亜種進化系なのではないか疑惑。


ママがお家にすりかわっただけなんじゃないのか。


彼らにとってお家はママの腕の中であり子宮のかわりだったのだ。


男は女の性欲を恐れている。
ビビっている。もう小便チビッてしまうほどに。
男にとって母親がすべての女の基本だから。女に性欲があると認めたくない認められないのである。
(ここら辺は中村うさぎも姫野カオルコも言ってることなのでそちらで)


女の権利が叫ばれ続ける昨今。
女性誌にセックス特集が組まれることも珍しくなくってきた。
女の性の実態がオープンな時代の到来。


男はビビった。
女にも性欲あんじゃんやべーよ。である。
てことはママにも性欲あんじゃん?


男は深く裏切られた(本人にはまったく自覚はないけれど)


そこで男は家族、ママから離れ旅にでた。
性欲のない理想のママを探して。

しかし、そんなものはいないのである。
情報化社会、そんなことは男は旅立つ前から分かりきっていた。

そして男は一人狭いワンルームにたどりつくのである。
そこでふと気づく。こここそ理想のママではないか。
嫌なものは一切排除できて、自分の好きなように自分のペースで過ごせる。この居心地のよさ、まさに子宮!


草食系男子の誕生である。



女子はじゃあどうすればいいのか。
肉食になってガッツクのは御法度。
聖母を目指すしかない。
性欲のせの字も出してはいけない。

また綺麗になりすぎてもいけない。
彼らは男としての自信がないので、綺麗すぎると引いてしまう。綺麗に見合うだけのレベルを自分が維持しなくてはならないことに恐れおののく。

好き好きオーラもだしてはいけない。恋愛=性欲と結びつけて考えてしまうから。


極力、恰好にしろ性格にしろ女として感じさせないようにする。
あくまで友達として接していって、あーこいつといると楽だな。と思わせることがポイントである。

an・anの草食系男子攻略特集に載せるとよい。



でゎ行ってきます!!
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 虫の周りを吹く風は今日も~ショウ@怠惰なる日々~ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。