::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::笑点で歌丸師匠がエッチを連呼する時代です。
今日もあなたの最新日記最上段さくさんです、おはようございます。


一昨日の夕御飯に何食ったのか思い出せないように、毎日読んでるけれど何を書いていたのか覚えていないことで有名なぼくの日記です。


そんな熱心な読者の皆様にこの技をお見舞いしたい。
その身に刻め!ニーベルンサクスティ!!


あ、すいません。またわかる人にしかわからないネタですいません。

ヲタクって自称してもいいんだけど、実際ガッツリヲタトークを展開されるとついていけないので、ヲタクです!ってプロフィールに書いていいか迷っているのは俺だけじゃないはず。


まぁ今後は一言一句そのカラダに実際に刻みながら読んでいっていただきたい、さくさん日記。
刺青じゃなくタトゥーですタトゥー。ってよくわからないこだわりで刺青とタトゥーの違いを主張していっていただきたい。




えー、次です。


コーンをよく噛まないでたくさん食べると、お便器にコーンがコロコロ転がることがあります。
とコーン缶の注意書に書くべきだ。



えー、次です。


我、二十六にしてキャラを迷う。



ほんとはさー、知的で落ち着いたキャラで売っていきたいわけですよ。

ところがです。知的でなおかつウィットに富んだ会話をぼくはできないのです。

知的に(面白く)話すのって難しいんですよ。

ただの自慢話や自己満話や、インテリが鼻につく話になってしまいがちじゃないですか。知的トークて。


かといって面白い話をたくさん展開できるだけの話術もなく。

でも相手を退屈させてはいけないなぁとプレッシャーを(勝手に)負った挙げ句の奇行ですよね。

苦肉の策です。
苦肉の策で変顔をしたりヘビーローテーションを踊っているんです。
決してアホの山田くん的に超自然的にやってるわけではありません。

あなたの笑顔を(たとえ苦笑でもいいから)見たいからやっているんです。


あなたの笑顔を見たいから。
我ながらなんて素敵な理由をでっち上げたんだろう。


あれだね。
おじさんがなんとか若い子と楽しくコミュニケーションを取るためにオヤジギャグを言うのと同じようなもんだね。


四十不惑と言いますが、ぼくは四十までにキャラを固めることができるのだろうか。


エロカッコカワ賢いを目指して今日もぼくは生きる。一人である。



でゎ、行ってきます!!
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 虫の周りを吹く風は今日も~ショウ@怠惰なる日々~ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。